“一緒に学び、走り、繋がる”

JCTAフェスティバル開催のお知らせ

JCTAでは、JCTA会員の皆様への感謝と会員間の交流、そして更なるスキルアップを目的に、それぞれの分野で活躍されている講師を招き、JCTAフェステバル2022@ニセコを開催いたします。

2017年11月にJCTAを設立して以来、多くの方にご受講いただき、2022年6月時点で日本全国に、「サイクリングガイド」が142名、「サイクルインストラクターB」が21名の方々にご登録いただいています。今年度はさらに5回の養成講座開催が決定しており、年内には200名を超えるものと予想しております。

その中で会員の皆さまより、更なる上級資格を目指したいとの声が強くなってまいりました。そこで、JCTAといたしましては、シニアサイクリングガイド(仮称)やサイクルインストラクターAの導入を視野に、スキルアップ講習を開催する運びとなりました。
(導入の背景をページ後半に記載していますので、ご参考になさってください。)

今回のセミナー開催に関しましては、JCTA会員を多く有する羊蹄ニセコ自転車走行協議会(YNCA)にご協力いただき、会場やその他のご協力、並びにご手配をいただきました。セミナー受講者は、翌日に開催されるYNCA主催のワンダーサイクリングに、無料でご招待いただいています。

ガイドを生業として、また地域活動の一環として活動されているJCTA会員が一堂に集まり、スキルを向上しつつ相互に情報共有や交流を深められる場です。多忙な時季かとは思いますが、ぜひ時間を創り参加頂けることを願っております。

日時:7月9日(土)
場所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
   ルスツリゾート(宿泊プランがありますので、お問い合わせください)
参加費:10,000円/1日
お申し込み:info@cycletourismjp.org

午前の部 10:00~12:00 午後の部 13:00~15:30 懇親会17:30
路上メンテナンス基礎

ライドやツアーをこなしていく中で、避けては通れない機材トラブル。
ガイドという特殊な立場から、どのように対応すればよいかをしっかりとシミュレーションしましょう。

路上メンテナンス応用

基礎講習にご参加いただいた方々のご要望、さらには事前に行うアンケート調査でのご要望に合わせて、応用編を行います。
実際にあって困ったトラブルや、解説してほしい希望の内容があれば可能な限り講習に反映させていただきます。

会員間ネットワーキング

参加費:実費

ライディングスキル基礎

自転車に乗る基本的な動作、ペダリング、ブレーキング、コーナリングなどを現役のプロ選手が実践的に教えます。ロードバイク、クロスバイク、MTBなどの使用自転車や経験は問いません。

ライディングスキル応用

午前の部の受講者のリクエストと事前に実施するアンケートを踏まえ、実施します。

 
  実践ガイディングスキル

ニセコにて、サイクリングの他、ラフティングやトレックング、熱気球など多彩なアウトドアイベントを立ち上げているJCTA現地ガイドさんが、ルスツ〜真狩をご案内します

 

女性のためのロードバイク初心者講習

スポーツバイクは女性にとって敷居の高いイメージ。怖い、お尻が痛い、どんな服装が良いの?などなど、そんなイメージを払拭!楽しくサイクリングをするコツを教えます。(一般募集)

基礎知識とライディング

午後は、少し遠出をしてみましょう。

 

 

内容と講師紹介

  • メンテナンス講習:講師 多田 裕史氏
    午前の部:これまでのロードバイク、クロスバイク、MTBと言ったスポーツ自転車に加え、電動アシスト付き自転車やe-bikeを含めた、路上メンテナンス、ならびに未然にトラブルを防ぐための自転車チェック方法などを予定しています。
    午後の部:午前の部の受講者のリクエストと事前に実施するアンケートを踏まえ、実施します。
  • ライディングスキル講習:講師 竹之内 裕氏
    午前の部:自転車に乗る基本的な動作、ペダリング、ブレーキング、コーナリングなどを現役のプロ選手が実践的に教えます。ロードバイク、クロスバイク、MTBなどの使用自転車や経験は問いません。
    午後の部:午前の部の受講者のリクエストと事前に実施するアンケートを踏まえ、実施します。
  • 実践ガイディング講習:講師 下田 伸一氏
    お客様を楽しませるガイディング手法という意味では、サイクリングは他のレジャーとして確立されている他のアウトドアスポーツには、未だ遠く及びません。JCTAサイクリングガイドの資格を持つアウトドアスポーツのガイドがその手法を駆使したサイクリングツアーを実施します。
  • 女性のためのロードバイク初心者講習:講師 松田千裕氏
    一般募集:  スポーツバイクは女性にとって敷居の高いイメージ。怖い、お尻が痛い、どんな服装が良いの?などなど、そんなイメージを払拭!楽しくサイクリングをするコツを教えます。

なお、翌10日(日)YNCA主催「羊蹄ニセコワンダーサイクリング」を開催予定です。
9日のイベントに参加された方はYNCA様のご厚意により、10日のサイクリングに無料で参加頂けます。
(申込時、備考欄にJCTAフェス参加者である旨記入してください)

イベント詳細・申込みはこちらhttps://ameblo.jp/yncablog/entry-12743242321.html

<JCTAファスティバル開催の背景>
ご存知のようにガイド養成講座、インストラクター養成講座とも、その内容は、英国で行われている3日間、4日間の内容を2日間に短縮し実施しているため、必要不可欠な基礎的内容のみで、その他のスキル(路上メンテナンスや走行・ライディングスキル)などは網羅していない状況です。そのためJCTAでは予ねてより、スキルアップ講習を行うことで、英国のカリキュラムを補完する方法を模索してまいりました。ただ、英国のプログラムを即導入することは、①日本の道路交通法とは異なること、②電動アシスト自転車など昨今の急速な自転車の進化を反映したプログラムではないことなどの課題がございます。

そこでJCTAとして、この度、日本の事情に即し、且つ最新の情報を盛り込んだ形で、シニアサイクリングガイド(仮称)、ならびにサイクルインストラクターAの資格制度の導入を検討することにいたしました。
ご参加いただく皆さまのご意見を反映し、本国英国の内容をよりパワーアップしたカリキュラムにしたいと思いますので、何卒ご協力をお願いいたします。

講師について
  • メンテナンス講習:
    講師 多田 裕史氏

    自転車販売店のスタッフや店長などを経験した後、国産ブランド「GOKISO」の立ち上げ等に従事。
    技術営業として企画や開発に携わる傍ら、ユーザーやプロツアーチームのサポートやメカニックサービスを提供していた。
    その後他メーカーを経て「東洋フレーム」に入社。
    自社アンテナショップの代表や、販売店のコンサルティング、イベント補助を担当。JCTA立上げ時のガイド講習もサポートした。個人活動の一環として、自転車の総合サポート「ヘックスデザイン」を立ち上げる。

  • ライディングスキル講習:
    講師 竹之内 裕氏

    宿毛大使(2020.8.9~)
    立命館大学自転車競技部 監督 (2019~)
    2011-2015 全日本シクロクロス選手権 5連覇チャンピオン
    2019 初代E-MTB(電動マウンテンバイク自転車)全日本チャンピオン
    2019 初開催 E-MTB(電動マウンテンバイク自転車)世界選手権 日本代表 26位
    2019 全日本マウンテンバイク選手権 エリミネーター チャンピオン
    2020 初開催 アジアマウンテンバイク選手権エリミネーター 7位
    2021 全日本シクロクロス選手権 3位

  • 実践ガイディング講習:
    講師 下田 伸一氏

    (株)北海道ライオンアドベンチャー代表取締役
    URL:北海道ライオンアドベンチャー
    1975年生まれ 埼玉県出身
    1996年学校卒業後、海外渡航費を貯め、
    1999年カナダへ。
    2000年帰国し、北海道札幌市に移住。その後
    2002年より現在在住のニセコ町へ移住
    2006年アウトドア事業「北海道ライオンアドベンチャーを設立

  • 女性のためのロードバイク初心者講習:
    講師 松田千裕氏

    北海道生まれ北海道育ちの道産子。
    遠軽町にある松田自転車店の三姉妹の次女。
    小学生の頃からロードバイクに乗り、中学生からレース活動を開始。
    ヨーロッパではホームステイをしながらレース活動。
    現在は倶知安町在住。
    2022 Niseko Classic年代別で3位入賞。

以上

実践ガイディング詳細

11