ja

活動報告 8/22 サイクリングガイド養成講座説明会
導入事例紹介
「サイクリングガイドが創るサイクル県やまぐち」

8月22日に東京都内にてサイクリングガイド養成講座説明会を実施しました。

当日は、各都道府県の東京オフィスのみならず、遠く熊本県や宮崎県、そして島根県、長野県などから多くの自治体の方々にお越し頂きました。

当日は、サイクリング評論家で、JCTAアドバイザリーコミッティーメンバーの平本雅典氏が「サイクルツーリズム振興のポイント〜サイクリング観光実践者の視点から〜」と題した基調講演を行いました。サイクリング歴40年、全国で開催されるロングライドイベントへの参加100回以上という同氏の発表内容は、全国の日本のサイクリストの視点からの自治体への提言は、サイクリストの本音をストレートに表現したもので、参加者の多くの方々が細かくメモをとっておられました。

次に、JCTA代表の西田恵理子が、ガイド養成講座の内容について、実際に使用されるワークブックや写真を用い、具体的に説明。そして、認定ガイドの皆様の現状に活動について、説明しました。説明内容はページ下のリンクより、ダウンロードしていただけます(約9メガあります)

それに続く事例紹介では、山口県観光スポーツ文化部文化振興課(文化ツーリズム担当)の森重 信博 氏より、「サイクリングガイドが創るサイクル県やまぐち」と題したご講演をいただきました。山口県では、”誰もが県内各地で、四季を通じて、サイクルスポーツを快適に楽しむ事ができる県”を目指し、様々な施策を行っています。ガイド育成に関しても、これまで萩や周防大島、美祢市など多くの自治体で実施し、現在では数十名のJCTA認定ガイドを育成しています。

森重氏からは、次のステップとして、いよいよ養成したガイドの方々が、ツアー企画やサイクリングイベント、マップ作成、SNS広報など、7つの具体例をあげ、山口県のサイクルツーリズムにどのように関わって行くのか、ご説明をいただきました。

ガイド養成講座説明資料配布用

〜ガイド養成説明会の概要〜

日 時        令和元年8月22日(木)15:00〜(開場14:30)

プログラム(※プログラムは変更になる場合もございますので、ご了承ください)

15:00 サイクルツーリズム振興のポイント (サイクリング評論家 平本雅典氏)

15:20 サイクリングガイド養成講座について (JCTA代表理事 西田恵理子)

16:20 導入事例紹介 「サイクリングガイドが創るサイクル県やまぐち」

講師: 森重 信博 氏 山口県観光スポーツ文化部文化振興課(文化ツーリズム担当)

17:00      懇親会 (会費 1,000円)

場 所        東京都中央区日本橋室町4-1-21 近三ビル B1会議室

お申込み・お問い合わせ info@cycletourismjp.org

講師紹介

森重 信博氏 略歴
2001年 山口県入庁。 2014年 観光スポーツ文化部スポーツ推進課主査
2016年 同課サイクルツーリズム担当
2019年 観光スポーツ文化部文化振興課(文化ツーリズム担当)文化環境班長

平本雅典氏 (JCTAアドバイザリーコミッティーメンバー)
サイクリング歴 40年
財団職員、サイクリスト評論家、神奈川県サイクリング協会理事
全国のサイクリングイベントに100回以上参加
自転車ロングライドのクラブ「自転車百哩大王」代表
現役時、地元役所で広報シティセールス、地域振興、福祉に従事

西田恵理子 (JCTA代表理事)
サイクリング専門の旅行会社プラネットアドベンチャー代表取締役社長
英国運輸省認定 サイクルインストラクター、インストラクター・トレーナー
Cycling UK認定のサイクリングガイドトレーナー
総合旅行業務取扱管理者

PDFダウンロードはこちらサイクリングガイド養成講座説明会チラシ