ja
活動報告

サイクリングガイド養成講習会 in  函館・江差町(南北海道)

6月15日(土)16日(日)の2日間、北海道函館市・江差町エリアでサイクリングガイド養成講座を開催しました。

第1日目。午前中は函館で座学。午後は全員で実習会場の江差に向かいました。写真は座学の様子。バイクチェックもここで行います。

江差ではまず実習ルートの下見。下見なしでお客様をご案内することはあり得ません。
それぞれの担当部分のリスクアセスメントを行い、観光ポイントを入念にチェックします。

2日目 ルート造成とガイド実習。この日は午後から雨の予報。ということで、スケジュールを変更して、まずはガイド実習を午前中に行いました。

サイクリングツアーで食は重要な要素!ということで、江差名物の羊羹で休憩です。

2日間の講習の最後はルード造成の講義です。それぞれ自慢のルートを発表し、全員でそれを検討しました。

主催:歴史・文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会
共催:北海道エコ・モビリティ研究会
   (一社)シーニックバイウェイ支援センター

〜 参加者アンケートから一部抜粋 〜

  • 実技が多かったことから、今まで自分たちで問題していた課題や疑問について、いろいろなシチュエーションを交えて多くを学ぶことができた
  • 法律や決まりについてある程度学んでいて、わかっているつもりでいたが、改めて聞き直すと認識が新たになるし、リスクをいかに回避するか、が一番重要だと思いました。
  • 自分で立案し、実際にやるので、実践的でした
  • 自分で考えることが大事だと感じました
  • 自分たちで迷ったり答えを出したり、仲間とディスカッションすることでとても勉強になった。
  • 実技と座学のバランスが良かった
  • 安全性とリスクマネジメント、満足度が大事であることを学んだ
  • たくさんの疑問や迷いがかなりクリアになった

講習内容についての問い合わせ先:info@cycletourismjp.org