ja
活動報告 JCTA会員向けオンラインセミナー

第2回 賠償責任保険

JCTAオンラインセミナー第2回目は、ガイドツアー催行時に利用できる賠償責任保険についてです。

JCTAではこれまで、イベントやツアー開催時に、事故などで会員が訴えられた際に会員を守るための保険を導入していました。しかしながら、会員の皆様より、イベントやツアーの際に気軽に入れる賠償責任保険を導入して欲しいとの声が多く寄せられていたため、ツアー・イベント保険を年会費に含める形で導入できないか、健闘を重ねてまいりました。

この度、9月より、認定ガイドさんに活用していただける賠償責任保険を導入できる運びとなり、オンラインセミナーにて、JCTA導入予定の賠償責任保険の説明をさせていただきました。

併せて、同じ賠償保険という名称であっても、個人で入るような日常生活で使う賠償保険と業務で入る賠償保険の違いなど、日本のサイクリストの保険の導入状況や保険を掛ける際の注意点などについてもセミナーでご紹介いたしましたので、ダイジェスト版ではありますが、ご参考にしていただければと存じます。
(Q&Aを含むフルバージョンは、会員専用ページにアップしてありますので、ご参照ください。

セミナーダイジェスト版
17分ほどあります。
JCTAで導入する賠償保険の説明のほか、個人で入る賠償保険と業務で入る賠償保険の違いなど、詳しく説明しています。

セミナーで使用した資料のPDFです。