ja

事業領域

事業の3つの柱

JCTAはサイクリングツーリズムの振興に向け、以下の3つを事業の柱として取り組みます

  1. 地域の人々・国内外からの来訪者に、安全で楽しいサイクリングを伝える国際水準のサイクリングツアーガイドの育成・認定
  2. 初心者や次世代を担う青少年に対する自転車教育
  3. サイクルツーリズム市場の調和のとれた発展の支援

8つの主な事業領域

 

  事業 目的
1 サイクリングツアーガイドの
育成と認定
グローバル水準のガイド技能、知識を持つ人材を育成・認定
2 地域の人々を対象とした
啓発、教育、イベント支援
サイクリストの理解と、サイクリングに
親しむ機会の提供
3 青少年を対象とした自転車教育 次世代を担う青少年の自転車教育を実施して、
正しい乗り方を普及。教育のためのインストラクターも養成
4 受け入れインフラに対する提言・助言

国内外のサイクリストを誘致

地域住民の利便性の向上

5 コンサルティング
講師派遣・会議参加
国内外のサイクリストの誘致
6 研究/勉強会 サイクルツーリズムの振興と発展
7 インストラクター/ガイドの
活動支援と情報交換,
スキルアップ
認知向上とプロモーション、
サイクリング関連情報の周知、
スキルの向上
8 ステークホルダー間の
コーディネーション

連携を推進し、相互協力を通じて
サイクルツーリズムに貢献

 

事業イメージ図